セクシーファッション・コスプレ画像日記

モデルもカメラマンもわたし♪ レイ(reitrc)がセーラー服、レースクィーン、ボディコン、マイクロミニ、コスプレ衣装を着たり脱いだり♪
セクシーファッション・コスプレ画像日記 TOP  >  スポンサー広告 >  セクシーな映画 >  映画「セックス・アンド・ザ・シティ」の感想


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


映画「セックス・アンド・ザ・シティ」の感想

exte Tシャツ

この記事からの続き・・・
映画「セックス・アンド・ザ・シティ」の中で私が最も印象的だったシーンは、程よくマッチョで贅肉なしのパーフェクトボディのカッコイイ男性がヌードでシャワーを浴びているシーン。




男性のシャワーシーンってドラマや映画で他にも見たことあるけど、こんなにもアーティスティックで美しく、そしてエロティックなのは見たことがありません。めちゃくちゃ衝撃的でした。広告写真でいうとドルガバの広告写真の映像版のような感じです。

exte Tシャツ exte Tシャツ

シャワーシーンというと、どうしてもいわゆるタイル張りの室内を思い浮かべてしまうと思うのだけど、そうではありません。海辺にある豪華でモダンな別荘の(半分)屋外のシャワー。
男性の肉体美に夢中で背景をあまり記憶していないのですが、周りに緑があり赤い花が咲いているような開放感のある美しくてゴージャスな空間。

そんな中でセクシーな男性がシャワーを浴びているのです。もちろんヌードでね。
後ろ側からの全身、そして横からの脚のアップ。美しい脚の筋肉が写真のように静止して写り~続いてお尻のアップ。まさに理想的なお尻の引き締まり具合と厚み・・・。だんだんと角度が横に移っていき~その瞬間!な、なんと、マエが写ったのです!!ギャー!!意味わかりますか?お尻じゃなくて、男性のマエの部分です。しかも、お~き~
それが、まさに絶妙!前が見えているのに、ヘアが一切見えないという斜め後ろからのナイスな角度なわけ。
マエが写るのはほんの一瞬なのですが、飛行機のパーソナルテレビって巻き戻しも早送りも自由自在だから、巻き戻して何回も何回も見てやっと満足しました(笑)。

大喜びでこの話を友人男性にしたら、「マッチョなのが見たいならロッキー見たら」ってシラーっといわれたんだけど、そうじゃないの!!!ゴージャスな雰囲気の中にトップモデル級の男性のヌードがあって、尚且つそれをオンナ目線の動きをするカメラワークが最高なのです!
この良さはオトコにはわかんないだろう。

マノロブラニク ハイヒールこの映画にも出てくるMANOLO BLAHNIKの靴、読み方はマノロブラニクまたはマノーロブラニク

そしてもうひとつ印象的なシーンと言えば、男性がパンツ一丁で、といっても黒のボクサーのドアップが写り、横からの描写でマエの部分がピーンと10センチくらい張っている。その形は不自然に角ばっていて何か入れている感じ・・・そのボクサー姿を座っている女性の目の前に持ってゆき、男性が言う。「プレゼント」

女性はすぐにボクサーの脇から中に入っていたものを取り出すとジュエリーのケース。
開けてみると、彼女がオークションで落札したかったのにできなかったお花のモチーフの大ぶりなパヴェダイアぎっしりの指輪。彼女は、値段を吊り上げられて結局買えなかったのだけど、それは彼が落札するように人に頼んでいたそうな。

因みにこのオークションと言うのは、ヤフオクではなく(笑)クリスティーズだったかな、競売場で行われるオークションです。


ハイジュエリーをパンツの中に隠して、「はい、プレゼント」なんて、お茶目なセンスと財力のある男性とは私は出会ったことがありません。
まさにこの映画は、女の夢と理想と願望を凝縮させたオンナを楽しませる映画なのです!ハイ!
関連記事

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。